www.sarangwaletterbaik.com

私は生まれながらO脚です。父親もO脚なので恐らく遺伝だと思います。幼い頃はそれを申し訳なく思ったのか、 父親があれこれと調べては私に試していました。何をやっても真っ直ぐにはならず、中学生の時に整形外科でレントゲンを撮ってみることにしました。そしてドクターから言われて事は、「骨が生まれつき曲がっている為、足を真っ直ぐにしたければ足の骨を削る手術をするしかない」と言われました。私の様なケースのあるので、O脚強制などに行く前に自分のO脚が強制などで治る程度のものなのか?をまずは知るべきです。カイロや柔道整復師はレントゲンは撮れないので見落としがちです。 あれだけ父親が心配してくれたO脚ですが、思春期を超えてしまえば全く忘れてしまいました。 そして今ではO脚が目立たないファションをすれば良いだけじゃんと開き直っています。 例えばスキニーの様な足のラインが100%出る様なボトムはかない。ブーツはニーハイやウェスタンを好んではく。 なるべく足は出す。そしてO脚の足に適さない丈は中途半端な膝丈です。 それよりも長い丈もしくは短い丈を合わせればO脚はカバーする事が出来るのです。